ブログ

ごちゃまぜブログが初心者にいい理由6つ!メリット・デメリットを詳しく紹介!

こんにちは!ともこです!

ブログアフィリエイトを始めた方が悩むのが「どんなブログにしたらいいのか?」ということですよね?実際に私も困ったことがあります。結構迷った私が最初に始めたのは「ごちゃまぜブログ」です。ごちゃまぜブログとは「トレンドブログも資産ブログも全部ごっちゃまぜにして記事を書く」ブログのことです。ごちゃまぜブログが初心者にオススメの理由6つはこちら!

ごちゃまぜブログのメリット
  • ネタが尽きない
  • 検証が早期にできる
  • 得意分野を模索できる
  • 収益の変動を安定させることができる
  • サイトの構成を細かく考えなくていい
  • ブログとしての失敗が少ない

こんなにいいことがあるごちゃまぜグログですが、デメリットもいくつかあります。

ごちゃまぜブログのデメリット
  • 「自分の描きたい記事=稼げる記事」ではない
  • ネタがありすぎて迷子になりやすい
  • 初めはライバルの少ないキーワードを狙って書かなければならない

メリットに比べたら些細なことですが、どういうことなのかを詳しく解説していきます!

 

ごちゃまぜブログが初心者にいい理由6つ

ごちゃまぜブログとは
「トレンドブログも資産ブログも全部ごっちゃまぜにして記事を書く」ブログのことです。

トレンドブログや資産ブログに関してはこちらの記事をどうぞ。

ブログ運営初心者が運営するべきは【トレンド・特化・資産】どれ?違いを解説!

私も始めに運営したブログもごちゃまぜブログでした。
なぜかというとブログで稼げる理由や仕組みが全くわからなかったからです。
全然わからないのに闇雲に運営してもわからないままですが、一つのブログでいろんな記事やブログの種類を経験することで、どのように運営していくかを自分で実践していくことができます。

次からはメリット・デメリットについてを詳しく解説していきましょう!

ネタが尽きない

ごちゃまぜブログは短期的に収益を出すための「トレンドブログ」から長期に渡って収益を得ることが目的の「資産ブログ」まで様々な記事を書くことができます。
巷では「ごちゃまぜブログは稼げない」という噂もありますが、そんなことはなく、仕組みをしっかりと理解していれば稼ぐことはできます。

「ごちゃまぜブログ」の対比的なブログが、「特化ブログ」や「アフィリエイトブログ」と呼ばれるもの。これらはテーマやジャンルが決まっているためネタが尽きやすいんです。
実際に「1つのジャンルについてネタをできる限り出してください」と言われて何個思いつきますか?初めは出てくると思いますが延々と出ては来ませんよね?それをカバーできるのが「ごちゃまぜブログ」です。

検証が早期にできる

「検証」というと「1記事書くとすぐにアクセスが・・・」と勘違いされそうですが、まずは補足を。ブログを立ち上げてから記事がない状態の時はアクセスは正直あまりありません。しっかりと30記事以上記事入れしてからでないと検証は難しいです。
ですが30記事入れるとアクセスの傾向がわかってくるのも事実です。Googleさん(AI)に「いいコンテンツ」とみなされれば検索順位も上がって来ますし、「よくないコンテンツ」の場合はなかなか上がって来ません。「いいコンテンツ」「よくないコンテンツ」の検証ができるのもメリットの一つです。また、「1つのジャンルで記事を書く」よりも「複数のジャンルで書いていく」ことで、どのジャンルがアクセスが集まりやすいのかを検証することができま、その検証が比較的早くにできるのが「ごちゃまぜブログ」ということです。

得意分野を模索できる

いろんなブログ、いろんなジャンルをごっちゃにして書くのが「ごちゃまぜブログ」ですが、初心者が初め迷うのが「どのジャンルで書けばいいの?」ということ。初めてブログを運営する場合、トレンドにしても資産にしても何を書いていいのかわからない上に、自分がどのジャンルが得意なのかもわからないですよね?「ごちゃまぜブログ」なら、とにかくなんでも書いてみて自分が書きやすいジャンルを模索することができます。得意分野を把握することでどのジャンルを集中して書けばいいのかを知ることができます。
デメリットとして「自分の書きたい記事=稼げる記事」ではないと挙げていますがこれは後ほど解説していきます。

収益の変動を安定させることができる

先ほど「検証が早期にできる」で説明しましたが、ある程度アクセスがくるとどのジャンル、どの記事でアクセスがくるのかを検証することができます。ごちゃまぜブログの場合、その変動をみながらの記事入れをすることができるので、「トレンドブログ」で一気にアクセスを集めるのもよし、「資産」で安定的に収益をあげるのもよしです。またアクセスの様子をみながらいろんな記事を書くことができますしアクセスのなくなった記事を修正・加筆・非公開などの対応もできます。収益の変動、アクセス数に対応することができ、安定的に収益をあげることも可能になります。

サイトの構成を細かく考えなくていい

「特化ブログ」「アフィリエイトブログ」の場合、ブログの構成を考えて戦略を取っていかなければなりません。美容系ブログなどをみたことがないでしょうか?アフィリエイトブログの場合「買ってもらうこと」が目的なので、ブログの構成での戦略(購買ページへの誘導など)が必要になります。
「ごちゃまぜブログ」の場合は記事作成ができていればコンテンツとして成り立つので、サイトの構成などの戦略は必要ありません。記事作成や記事構成を理解する必要がありますが、初めのうちは「読みやすい、わかりやすい」を意識するだけでいいので、記事作成に集中することができるとも言えます。

ブログとしての失敗が少ない

ブログとしての失敗といえば「アクセスがこない」こと。ジャンルを絞った場合、そのジャンルに需要がなければずっとアクセスがこないことがあります。「ごちゃまぜブログ」ならジャンル問わず書くことができますので、いろんなジャンルに少しずつbetをかけることになります。そのためブログとしての失敗は極端に少ないです。
また、ブログが軌道に乗り「ごちゃまぜブログ」を卒業して「特化ブログ」「資産ブログ」などのステップアップも簡単にできますので、初めのうちは「ごちゃまぜブログ」で運営することをオススメしています。

 

【スポンサーリンク】

ごちゃまぜブログのデメリット3つを解説

メリットを挙げて来ましたが、今度はデメリットについてを解説していきます。メリットに比べて些細なことなので、それぞれの解決方法もお伝えしていきます。

「自分の書きたい記事=稼げる記事」ではない

あなたがもし「このジャンルを書きたい!」と思っている場合、そのジャンルが需要があるのかを見極める必要があります。趣味で運営する分にはいいかもしれませんが、「稼ぐ」ためには「稼げる=アクセスのある」記事を書く必要があります。そのジャンルが稼げるかどうかを知りたければ、知っている人に聞くのが一番早い方法です。このサイト下のメルマガ登録フォームから登録していただければ私が直接ご相談をお受けしていますので、是非ご活用ください。

アクセスがあったジャンルとしてあげるとするなら次の通り。

  • 人物記事(プロフ・速報 etc.)
  • ドラマ・アニメ・映画(ネタバレ・速報・グッズ・原作比較 etc.)
  • 音楽系(ライブ・音楽番組 etc.)
  • 季節系(イベント・期間限定 etc.)

これだけではないですが、書けそうなものがあれば挑戦してみましょう!

ネタがありすぎて迷子になりやすい

「ネタが尽きないのでごちゃまぜブログはオススメ」とメリットの最初にお伝えしましたが、ネタがありすぎるのも困り物です。アクセスがあったジャンルとして『自分の書きたい記事=稼げる記事」ではない』で挙げたジャンルだけでもネタはたくさんあります。たくさんあるネタのうち「どのネタについて書こうかな」と迷っているうちにアクセスを逃したり、ライバルブログに追い越されたりしてしまいます。そうならないためにも「まずは書く!」を意識すると変わって来ます。どのネタならアクセスが集まるのか、どんなふうに書いたら検索順位をあげることができるのかを検証するためにもまずはなんでも書いてみましょう!

書くなら注目されているネタがいいので「注目度合いを知ることができる」ツールの一つをご紹介します。

Yahoo!リアルタイム検索

これはYahoo!で提供されているツールで、リアルタイムで検索されている順位を知ることができます。ここから需要のあるネタをピックアップして書くことができますので、お試しあれ^^

初めはライバルの少ないキーワードを狙って書かなければならない

記事を書く前に検索されやすいキーワードを使ってタイトルを作成するのですが、このキーワードがアクセスを集めるときに重要な要素の一つになっています。このキーワードが間違っているとアクセスが全く集まらないので要注意です。
しかし、人物ネタなら「プロフィール」、アニメなどの映像系ネタなら「ネタバレ」などのど定番キーワード初心者のうちはアクセスが集めることが難しいです。長期間検証する目的で書くのであれば別ですが、初めのうちはライバルの少ないキーワードの組み合わせで書く必要があります。

キーワードを選ぶ方法の一つが「Google検索」の関連キーワードです。
検索結果の一番下に表示される関連するキーワードというのをみたことがないでしょうか?

画像は「Google」を検索しています。「Google」の後ろの単語が「関連キーワード」と呼ばれるもので、メインのキーワードと一緒に検索されやすいキーワード順に並んでいます。この結果を確認してから改めてメインキーワードと一緒に検索をしてライバル記事の少ないキーワードで書いていくといいでしょう。初めのうちは2語(メイン+関連①)だけじゃなく3語4語と増やして検索してキーワードを決めていくとライバルのいない隙間を狙って書くことができます。

 

まとめ

ごちゃまぜブログのメリット
  • ネタが尽きない
  • 検証が早期にできる
  • 得意分野を模索できる
  • 収益の変動を安定させることができる
  • サイトの構成を細かく考えなくていい
  • ブログとしての失敗が少ない
ごちゃまぜブログのデメリット
  • 「自分の描きたい記事=稼げる記事」ではない
  • ネタがありすぎて迷子になりやすい
  • 初めはライバルの少ないキーワードを狙って書かなければならない

初めのうちはわからないことも多いかと思いますが、まずはやってみることが大切!

わからなければ検索するのもありですが、「誰かに聞く!」というのも一つの手です。
下のフォームからのメルマガ登録者限定で私に直接質問することもできますので、ぜひご活用ください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Mailmagazine
”step-by-step” 登録特典
WEBビジネス
START Book

初めてのWEBビジネスを
シンプルに解説

7Days
MailLesson

WEBビジネスを始める
1st step

1分に追われる毎日から
24時間を自由に
ともこ
ゆとりライフクリエイター

【スポンサードリンク】



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 + fifteen =