仕事

発達障害児の母親が仕事にブログをするべき2つの理由を私の経験から詳しく解説!

お子さんが発達障害の場合、仕事を続けていくのってなかなか難しいですよね?私の周りでも仕事を制限したり、両親(子供の祖父母)にお世話をお願いしたりと仕事に関しては満足できる様に働けていないという意見が多いです。

  • 仕事したくてもできない
  • 会社に時間を合わせることができない
  • 子供のそばにいるじかんをできるだけ多くしたい

こんな人におすすめしたいのが、「ブログアフィリエイト」

私の息子も凸凹くん「発達障害児」です。母親の私は元々美容師として働いていました。

私自身も息子の療育やリハビリの付き添いなど、なかなか仕事に専念できるという状況ではないため、美容師の仕事を制限しています。幸いなことに現在美容師として働いているお店は結婚前から勤めているお店で、息子のことも生まれた時から知っているため、多少無理を言って週一で働かせてもらっています。

実際、職場に凸凹さんの理解がないと働くのは難しいのですが、発達障害に理解のある職場がほぼないのが現状です。私が勤めている会社も息子のことはわかっているけど、「発達障害についてわかっているか?」というと、こちらから事細かに説明しない限り理解はしてもらえていません。

「それなら自宅でできることをしたら良いじゃん!」という考えに至った私がしている仕事はWEBビジネス。そして始めにしていたのは「ブログアフィリエイト」です。

なぜブログをするべきなのか?を実際にやってきて思ったことや、やっていて良かったことを踏まえてお話ししていきます!

発達障害児の母親が仕事にブログをするべき2つの理由

発達障害ママがブログを仕事にするべき2つ理由は次の通り!

  • 時間の管理がしやすい。
  • 世の中に置いて行かれない。

この理由は私が実際に思ったことなどを踏まえてそれぞれを説明していきます!

時間の管理がしやすい

お子さんの発達障害がわかると、日常的に通院、リハビリ、療育が増えてきます。

  • 通院
  • リハビリ(ST・OTなど)
  • 療育(母子通園や送り迎え)

そういった子供のスケジュールに理解のある職場なら良いのですが、現状そんなに理解のある職場ってないと思います。しかし「お子さんのために時間を使いたい」と思っている親御さんがほとんどですが、家族の協力が得られないと、外で働くのは正直難しくなります。

療育などを考慮して週一で働いているのに
「子供の急病でお休みします」という時の心苦しさ・・・。熱の出しやす時期なんかは、これだけで鬱になるかと…(ΦωΦ)

仕事として、「自分で管理する」ということは、作業に関して全部自己責任になります。つまり、「報酬が入ってこないのはやらなかったorやり方が間違っているから」です。やり方の間違いは誰かに聞くか、検証を繰り返してするしかありません。速いのは『詳しい人に聞くこと』です。英会話などもテキストを見て自己流よりもスクール、それよりも留学の方が身につきやすいですよね?

世の中に置いて行かれない。

発達障害の子供の場合、何かにつけて敏感だったり鈍感だったりします。TVの些細な音で嫌がったり怖がったりするのでTVがつけられず、TVからの情報が遮断されることもあります。育児中は自分から情報を収集しなければ世の中の状況においていかれることもしばしば。それなら、記事を書く上で情報を収集することができれば、世の中に置いていかれることもありません。

育児中でもネット検索してるのか?というとそうではなく、何気ない会話や電車の吊り広告、ポスター、スーパーなどなど、たくさんネタはあふれています。そこから「何をピックアップするのか」「どう記事にしていくのか」をしっかりと押さえていれば誰でも収益化することができます。やらなければわからないことも多いので、まずはやってみて!と、思っています。ブログを始めること自体はそこまでお金がかかるわけではないですし、「自分にはできない」と思ったのなら「自分には向いていないことがわかった」と学びにしてやめたらいいんです。

Mailmagazine
”step-by-step” 登録特典
WEBビジネス
START Book

初めてのWEBビジネスを
シンプルに解説

7Days
MailLesson

WEBビジネスを始める
1st step

1分に追われる毎日から
24時間を自由に
ともこ
ゆとりライフクリエイター

【スポンサードリンク】



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 5 =