ブログ

美容師のブログ集客は正しく使えば効果あり!学ぶ方法は2つ!

美容師さんの集客といえば、「ホットペッパービューティー」
ほとんどのお店が参入しているため、新規顧客はきてくれるけど、割引目当ての人が多くてなかなか見込み客にならない・・・というサロンも多いのではないでしょうか。

私が勤めていたお店でも集客ということでブログを書いていましたが、集客に全く繋がっておらず思わず「もったいない!」と声をあげたほどです。

ブログは正しく使えば集客につながります。
ざっくりいうと「顧客の悩みを解決する記事を書くことで、集客に繋がる」んです。
詳しくは本文中で具体的にお伝えするとして、そのブログの使い方を学ぶ方法もお伝えしていきます。

ブログ集客の正しい方法は?

ブログ集客の正しい方法は「顧客の悩みを解決する記事を書くこと」です。
具体的にいうとお客様から聞く質問を記事にしてあげることです。
例えばですが、

  • セット剤の種類(自分にあったのはどれ?)
  • パーマとカラーは一緒にしていいの?(自分のスタイルはどうしたらいいの?)
  • 美容師さんは自分の髪の毛どうしてるの?(スタイルの手入れ方法を知りたい)
  • お客様の顔をどうやって覚えるの?(コミュニケーション方法を知りたい)

などなど、結構出てきます。
このようなことを専門家の目線で記事をかいてあげることで、検索順位に引っかかりやすくなります。

この検索順位をトップにあげる方法、「SEO対策」と呼ばれるものなんですが、これをしてあげることで、集客につながりやすくなります。
例えば「スタイリング剤が知りたい」と思って検索した時に1ページ目の記事をみますよね?下の画像でいうなら、「【2019年最新版】スタイリング剤の〜」という記事をまず開くと思います。

「スタイリング剤」を検索した時の結果。

このように検索された時に上位表示を狙うことを「SEO対策」と言います。
それにはタイトルの書き方、記事の書き方、SEO対策設定など細かいテクニックがあるのですが、一度知ってしまうととても単純で簡単なものです。

書いた記事が集客につながらないのはなぜ?

ほとんどの美容師さんの記事が集客につながらないのは、

  • 「日常の日記」を書いている。
  • 検索上位表示させる方法を知らない。

この二つが主な理由です。

 日常の日記を書いているから
具体例をあげると、市原海老蔵さんが日常のことや、思ったことを書くことでアクセスが集まりアメブロで殿堂入りしたことはご存知かと思います。
あれは「市原海老蔵」さんが日本中誰もが知っている有名人で、たくさんの人が海老蔵さんを知りたいと思うからアクセスが集まります。
 では一般の人が同じように日記を書いたらどうなるでしょうか?
知らない人が書いた日記なんて面白くもなんともないですよね?
美容師さんが「集客」としてやっている日記ブログは同じことなんです。

 検索上位表示させる方法を知らないから
ブログをやっている美容師さんに「なぜブログをやっているのか?」を尋ねると「集客のため」と答えるのですが、
「なぜこの記事が集客に繋がると思いますか?」と聞くと「わからない」という答えがほとんどです。
ブログが集客になると知っていても、その集客の正しい方法を知らずにただ闇雲に日記を書いているんです。
 これはすっごくもったいなくてブログ集客の正しい方法を知ることができれば確実に集客にもなりますし、インスタグラム、ツイッター、TikTokなどでもその知識は使うことができるはずなんです。

知らないで闇雲に記事を書いているなんて

本当にもったいない!!!

正しい集客記事の書き方

では正しい記事の書き方をさっくりお伝えしていきます。
「顧客の悩みを解決する記事を書く」のですが、それにもコツがあり、
顧客の悩みを可視化して、リサーチしていきます。

先ほど挙げた顧客の疑問はこちら。

  • セット剤の種類(自分にあったのはどれ?)
  • パーマとカラーは一緒にしていいの?(自分のスタイルはどうしたらいいの?)
  • 美容師さんは自分の髪の毛どうしてるの?(スタイルの手入れ方法を知りたい)
  • お客様の顔をどうやって覚えるの?(コミュニケーション方法を知りたい)

これをまず検索してみます。今回は「スタイリング剤」で。

すると、検索キーワードとして画像のようにキーワードが出てきます。
これを関連キーワードと呼んだりしますが、
「スタイリング剤」と一緒に検索されるキーワード=知りたい情報ということです。
さらに知りたい情報を具体的にしてみましょう。
今度は「スタイリング剤 ストレート」で検索してみましょう。

プチプラ、ツヤ、手ぐし、湿気 アイロン前・・・・とたくさん出てきます。
「スタイリング剤 ストレート プチプラ」なら
「プチプラのストレート用のスタイリング剤を探している」が検索している人の悩みです。

このように顧客が知りたい情報をリサーチしていきます。
お客様との会話で出てきたキーワードをリサーチするのもいいかもしれません。

そしてこのキーワード(顧客の疑問・質問)についての答えを記事にしていきます。
SEO対策としては専門的な知識や有益な情報が盛り込まれた記事が上位表示される傾向がありますので、髪の専門家としての記事を書いて上位表示を目指していきましょう。

余談:なぜSEO対策で上位表示されると集客になるのか?

SEO対策をすることでアクセスが集まる

アクセスが集まった中から、お店に興味がある人が新規顧客としてきてくれる。
という流れになるのですが、
そのアクセスのうち1%の人が新規顧客になってくれるとして、
アクセス数が100人より1000人、1000人より10000人の方がより多くの人が新規顧客につながりますよね?
その流れをサイト内で作る必要もあるのですが、それはまた別にお伝えできれば。

ブログ集客を学ぶ方法は2つ

ブログ集客を学ぶ方法は大きく分けて二つです。

  • 独学
  • コンサルティング

この二つです。
それぞれのメリット・デメリットをお伝えしましょう。

独学

メリット

  •  お金がかからない(スクールに通うような費用はいらない)
  •  主体性が身に付く(なにもかも自分で決める)
  •  イノベーターは「独学力」が優れている(トーマス・エジソン、ガリレオ・ガリレイ、坂本龍馬も独学の天才)

デメリット

  •  持続しない(三日坊主)
  •  成長スピードが遅い(正しいかが結果が出るまでわからない)
  •  孤独(改善してくれる人も、理解者もいない)

コンサルティング

メリット

  •  情報と経験を確実に入手できる(コンサルタントの知識を教えてもらえる)
  • 成長スピードが早い(間違いを修正してくれる)
  • 一緒に頑張ってくれる人がいる(途中で投げ出さない)

デメリット

  •  費用がかかる。
  • コンサルタントによって相性がある。(合わない人もいる)

どちらがいいかはあなた次第

学ぶ方法ははっきり言ってどっちでもお好みだと思います。
独学で自分なりの方法を開拓するもいいですし、とにかく早く身に付けたいという人はコンサルを利用するのもいいと思います。
独学をしていたからコンサルを利用してはいけないというわけでもないですし、
コンサルを受けてる人がずっとコンサルを受けなければいけない、というわけでもありません。
あなたの状況・性格に合わせて選ぶのがいいでしょう。
学生時代を思い出して、効率の良かった勉強方法を選ぶのがいいかもしれませんね。

ちなみに・・・

私も個人コンサルタントとしてブログ運営を教えています。
美容師としての経験を生かし、曖昧になっている悩みを聞き、それをブラッシュアップして明確化し、解決に導くようなコンサルを目指しています。
気になる方はまずは記事下のメルマガ登録からお願いします。

独学、コンサルどちらにしても、あなたにあった勉強方法が見つかりますように。
そして多くの美容師さんの集客が楽になりますように。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

Mailmagazine
”step-by-step” 登録特典
WEBビジネス
START Book

初めてのWEBビジネスを
シンプルに解説

7Days
MailLesson

WEBビジネスを始める
1st step

1分に追われる毎日から
24時間を自由に
ともこ
ゆとりライフクリエイター

【スポンサードリンク】



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − twelve =