ブログ

ごちゃまぜブログで稼ぐための3つの方法!書くべきジャンルやネタを公開!

ごちゃませブログって稼げないという噂がよくありますよね?

「ごちゃまぜブログがペナルティを受けやすい」という噂ですが、現在はそんなことはなく、ペナルティの対象も記事の内容によるところが多いようです。
事件系・スキャンダル系は飛ばされる人が多いため避けましょう。
「ごちゃまぜブログ」と言っても書くことはユーザーのためになることを意識して書くと良いでしょう。

ごちゃまぜブログでも次のことを守れば稼ぐことができます。

稼ぐための3つの方法
  • 需要のあるネタを選ぶ
  • アクセスのあるキーワードをしっかりと見極める
  • 初めは供給(ライバル)の少ないキーワードの記事を書く
書くべきジャンル
  • 自分が少し詳しいこと
  • 友達に少し話せること
  • 自分の強みを生かせること

ブログの作り方、アドセンス審査の通り方はこちらで解説しています。

アドセンス審査用ブログの作り方|合格できる内容やジャンル・テーマの決め方

ごちゃまぜブログで稼ぐための3つの方法

ここでは「ごちゃまぜブログ」=「ジャンル・ブログの種類全てがごちゃまぜになっているブログ」と定義します。

ジャンル・・・エンタメ、芸能、イベント、人物、趣味、etc.
ブログの種類・・・トレンドブログ、特化ブログ、資産ブログ

ブログの種類についてはこちらの記事を確認してください。

ブログ運営初心者が運営するべきは【トレンド・特化・資産】どれ?違いを解説!

では3つの方法を解説していきます

需要のあるネタを選ぶ

需要のあるネタ選びをしていきます。

例えば・・・
「東京オリンピック2020」「KinKi Kidsのライブ」「近所のフリマイベント」

一番需要のあるネタは・・・?「東京オリンピック2020」ですね。

検索するであろう数をみても
東京オリンピック2020は世界規模(少なくとも日本中)
「KinKi Kidsライブ」はKinKi Kidsファンの数
「近所のフリマイベント」は来場者数

どれが一番多いかは一目瞭然ですね。

検索する人数が多いところを狙っていくのが重要になります。

タピオカブームの時にはタピオカの新しいお店の記事を書くだけでアクセスが集中していましたので、流行を把握することも大切になります。

アクセスのあるキーワードをしっかりと見極める

こうもりくん
こうもりくん
アクセスのあるキーワードなんてわかんないんだけど・・・。

大丈夫です!実はすでに目にしたことのあるもので探ることができます。

それは「Google検索」!もっと細かくいうと検索結果の下の方に表示される「〇〇に関連する検索キーワード」というところをみます。

画像では「Google」と検索していますが、この中で一番「Google」と一緒に検索されている「関連キーワード」は「ログイン」その次に「メール」となります。ここに表示されているのは関連キーワードのトップ10になります。

この方法で検索されるキーワードを見極めます。

初めは供給(ライバル)の少ないキーワードの記事を書く

関連キーワードで書くのは一人ではありません。全国のブロガーが同じことをしています。始めたばかりのブログが「運営年数の長い」「コンテンツの充実した」強いブログを検索結果で追い抜くことは難しいです。

そこで、初めのうちは「ライバルの少ない関連キーワード」を狙っていきます。

例えば次のキーワード
・「嵐 ライブ セトリ ネタバレ」
・「嵐 ライブ 限定グッズ」

一見似たようなキーワードですが、後半二つが違います。
ネタバレもファンならみんな知りたいところですし、ブロガーとしてもアクセスの集まる記事になります。
しかし、強豪ブログ(この場合は嵐の特化ブログ)がライバルになるので、初心者ブログでは検索結果では負けてしまいます。
そこで少しキーワードを「ずらす」必要があります。

このずらしキーワードの調べ方も簡単で、狙いたいキーワードを検索して調べるだけです。
この場合だと「嵐 ライブ」で検索し、後半の関連キーワードを確認します。
「嵐 ライブ 限定グッズ」で再び検索し書いているブログが1つ、2つほどなら記事を書いていきましょう!
検索需要が少なくなるとは思いますが、ここから徐々にアクセスを集めてブログを強くしていくことで、ライバルにも負けない強いブログが出来上がっていきます。

 

なぜブログの強さが重要なのか?

ブログの強さはGoogleの検索結果の表示に影響されます。
SEO(検索エンジン最適化)と言って検索された時に上位(1ページ目一番最初)に表示されるようにすることでアクセスアップを狙っていきます。
この検索結果の順位はGoogleのAIが決めていて、「記事(コンテンツ)の質の高さ」「ブログの強さ」で決まっていると言われています。
最近では「記事(コンテンツ)の質の高さ」>「ブログの強さ」のように重要視する基準が変わっているようなので、「強いブログの記事が必ずトップ」ということもないですが初心者ブログが上位に上がってくることはまずないのである程度の強さは必要なんです。

書くべきジャンル

ごちゃまぜブログでは「ジャンルもごちゃまぜ」と言いましたが、ネタ・キーワードを決める時と同様に需要のあるジャンルを選ぶことが大切になります。

その中でも

  • 自分が少し詳しいこと
  • 友達に少し話せること
  • 自分の強みを生かせること

これらにあてはまるものが望ましいです。

具体的にいうなら、「経験したことがあるジャンル」です。
私の場合は「ライブに行ったことがある」のでライブ記事。
「子供と出かけることが多い」のでイベント記事。
初めはこんな感じで決めていました。

※決まったジャンルで書きたい!という人はこの限りではありません。

ジャンルが決まったらカテゴリーを決めてひたすら書いていきます!
ブログは30記事以上書かないと強くならないと言われているため、とにかく書いていきます。(ブログの強さについてはこちらに書いています)
ある程度記事が多くなってきたら、固定ページで記事をまとめてリンクさせます。
こうすることで訪問してくれた読者も興味のある記事探しやすくなり、ユーザビリティも上がってきます。(SEO対策の一つ)

記事を書いているうちにどのジャンルがアクセスを集めやすいのか?単価の高い広告が表示されやすい記事は?など、データが取れてきますので、とにかくやってみましょう!

【スポンサーリンク】

まとめ

ごちゃまぜブログの稼ぐための3つの方法

  • 需要のあるネタを選ぶ
  • アクセスのあるキーワードをしっかりと見極める
  • 初めは供給(ライバル)の少ないキーワードの記事を書く

書くべきジャンルは?

  • 自分が少し詳しいこと
  • 友達に少し話せること
  • 自分の強みを生かせること

 

これらを意識してこちゃまぜブログに挑戦してみてくださいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

Mailmagazine
”step-by-step” 登録特典
WEBビジネス
START Book

初めてのWEBビジネスを
シンプルに解説

7Days
MailLesson

WEBビジネスを始める
1st step

1分に追われる毎日から
24時間を自由に
ともこ
ゆとりライフクリエイター

【スポンサードリンク】



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × two =